Paolo Crivelli
Technical Sales Director
Speaker Name
Speaker Title
Speaker Name
Speaker Title

《データカタログ編》
このワークショップでは、Denodo Platformとデータカタログを使って、以下について解説します。

● 組織のデータアセットをナビゲートする
● プロジェクトに役立つ可能性のあるデータアセットを特定する
● 貴重なメタデータやデータそのものを照会することで、データアセットを評価する
● 新しい情報を追加したり、データアセットを支持したりして、現在のメタデータを強化する

今回は実際のプロジェクトでデータディスカバリーの作業を行います。目標は、各州から店舗を訪れた(その地域に住んでいない)顧客の平均費用に関するレポートを作成するために、適切なビューを見つけることです。Denodo Platform は、企業データの統合ビューを提供し、データカタログをセルフサービスのデータディスカバリーツールとして活用することで、迅速かつ信頼性の高い方法でデータアセットをナビゲートし、識別することを可能にします。
当ハンズオン・ワークショップは、Data Virtualizationを経験し、それがどのように機能し、役に立つのかを実際に学ぶことができます。Denodoプラットフォームをお試しいただき、是非”データ忍者”に変身してください。

また是非ご同僚の方や他のご担当者にもお声がけください。

受講対象者:
- Intended Audience: データベース周りのご担当者またはご経験者
- Knowledge Level: 基本的なデータベースの知識とデータウェアハウスのコンセプトをご理解いただいている方
- ベーシックコース受講者

*定員は10名程度になります。定員になり次第すぐに締め切らせていただきます。定員を超えた場合は日程含めて調整させていただく場合がございます。またエンドユーザー様優先とさせていただきますので、こちらも別途日程含めて調整させていただく場合がございます。


Denodo Platform is used by

customer logos

以下のフォームにご記入の上、ご登録ください。

Agenda

Denodo logo
Denodo は、データ仮想化市場をリードする企業として、高性能で柔軟なデータ連携、データ抽象化、リアルタイムのデータ・サービスをエンタープライズ企業、クラウド、ビッグ・データ、非構造化データなど幅広い環境に従来手法の半分のコストで提供しています。Denodoは、すべての主要な業界で顧客企業を支援し、事業の柔軟な運用やROIの大幅な向上の実現を支援しています。

お問い合わせはこちら >>> お問い合わせ

Partner Logo
[Partner 1 boilerplate - Edit Partner-Boilerplate1 under My Tokens]
Partner Logo 2
[Partner 2 boilerplate - Edit Partner-Boilerplate2 under My Tokens]
Partner Logo 3